強いシュートを打つための方法~インステップキックのポイント~

【インステップキックについて】


強いシュートを打つためには、インステップと呼ばれる、足の甲でボールを蹴るとサッカーでは言われています。


しかし、足の甲と言っても範囲が広く、具体的に足の甲のどの部分に当てれば良いのかを迷う子供達がたくさんいます。


石でできた硬い壁とスポンジでできた柔らかい壁があります。

ふたつの壁にボールを当てると、どちらが強くはね返るでしょうか?


答えは簡単で硬い石の壁です。


つまり、足の甲でも同じで、柔らかい部分よりも硬い部分にボールを当てる方が強いボールが蹴ることができます。


足の甲で一番硬い部分は、骨が一番でている下記の写真の赤のシールを貼っている部分です。

人によって、多少の個人差がありますが、自分の足の甲のどの部分が一番突出していて硬いかを手で触って確かめてください。


その部分でボールを蹴ることでより強いボールを蹴ることができます。