果物と野菜

果物と野菜

①下記の図のように同じ間隔で、3本のラインを引きます。
②果物チームと野菜チームに分かれて、真ん中のライン上に並びます。
③コーチは果物か野菜の名前を言います。
例えば、「りんご」とコーチが言った場合、果物チームは逃げて、野菜チームは追いかけます。

ラインを通過するまでに、野菜チームの人が果物チーム人をタッチします。

タッチされた人は、果物チームから野菜チーム入ります。
逆に、コーチが「ピーマン」と言った場合、野菜チームは逃げて果物チームは追いかけます。

タッチされた人は、野菜チームから果物チームに変わります。

これを何度か繰り返して、最後に人数が多い方のチームが勝ちとなります。