9月5日のオークサッカースクール〜怪我をしないためのシンプルなトレーニング〜

【9月5日のオークサッカースクールについて】

9月5日のオークサッカースクールでは前回に引き続き下記のことを行いました。

■前半の部
・十字リレー(前転を入れる)
・十字ドリブルリレー
・ミニゲーム

■後半の部
・十字リレー(前転を入れる)
・十字ドリブルリレー
・4対4ミニゲーム
・ゲーム

【前転について 〜転んでも怪我をしないように〜】

サッカーは必ず転ぶスポーツです。

転んだ際に、怪我をしないようにするために重要なことは、上手く「受け身」をとることです。

この受け身の基本となるのが前転です(前回り)。

よく体育の授業でマットの上で行いますが、実は受け身に重要な要素がたくさん含まれています。

■前転のポイント


前転は正しく行えば、手→後頭部→肩→背中→腰→足の順番で地面に着きます。


この順番で着地するためのポイント

・顎を引く

・背中を丸める

・膝を曲げる


とてもシンプルですが、子供たちの前転を観ていたところ顎が上がっていたり、背中が伸びていたりと正しくできている子供はわずかでした。



ただ前転を行うだけでは子供たちは退屈をしてしまうので、リレーや競争の中に含めて少しづつ練習していくことで、怪我の予防になります。

【参加してくれた子供達と次回のオークサッカースクール】

今回のオークサッカースクールでは、65名の子供達に参加していただき、さらに体験で5名の子供達が参加してくれました!

次回は9月19日に行います!

早いもので、第2期のラスト日になります。

ラストはゲーム大会を行います。

チームに分けて勝敗もつけていき、優勝チームにトロフィーもしくはメダルを準備する予定です。(只今検討中)

ぜひぜひ、ご参加いただき、保護者の方も熱い声援を送っていただければと思います。